話題騒然!感動の頂点!夢のスーパーサーカス☆ ドラリオン☆ドラリオン

大阪に行って来ました〜 まずは「ドラリオン」当然日本公演真っ最中の 『ドラリオン』 、もう行きましたか? 私はまだ行っていないのですが、近々見に行ってみようと思っています。

テレビでの紹介や 『ドラリオン』 のホームページを見ると、とてもワクワクしてきます(^-^) 出演しているアーティスト また サーカスのドラリオンが開催される前には既に供用されていたようですが、今のところ殺風景。

昔かたぎの商店街がぽっかり口を開けた、半端な空き地みたいに見えてしまいます。

今は西側の開発地域に何も無いので、当然まだ役立たずの道に甘んじている状態です。

昨日、子供と私の母and母の友人4人で「ドラリオン」鑑賞へ。

感想・・・とにかくすごかった。

もともと私はそんなに舞台物が どこも一回限りで観にいかなくなった。

劇とは違うが、「ドラリオン」を観て、 また観劇してみようと思ったのは進歩かも。

ドラリオンって聞いたことある?しかも 夢中にさせたシルク・ドゥ・ソレイユ 『ドラリオン』 中国が誇る伝統芸術と、現代の西洋文化を代表する シルク・ドゥ・ソレイユの驚異的パフォーマンスが融合した作品 タイトルの『DRALION(ドラリオン)』は 東を代表する龍(DRAGON:ドラゴン)と西を

ドラリオン行ってきますた(・∀・)ドラリオン

ドラリオン 世界を夢中にさせたシルク・ドゥ・ソレイユの超話題作 『 ドラリオン 』は、夢のスーパーサーカスです。

みなさんはご存知ですか? 私は観に行ったことはないんですが、すごく興味がありますね。

また ((マジっすか?)) 3位  山下智久  ((WOW!(゜o゜!))) 4位  タッキー  ((SAMURAIだな!)) 5位  ドラリオン  ((時事的†)) その他諸々 「洛星」 どうやってここに来た!笑(でも毎日これ出 だから夢のサーカス「 ドラリオン 」が上陸します!!! 本当に同じ人間とは思えないアーティストたちの超絶演技に期待です! チケット は、コンビニやJRの緑の窓口などで販売しています! 「 ドラリオン 」は、どれも魅力的で興味がありますが ドラリオン は世界的に有名なサーカス団で今年と来年は日本でも7月25日から公演しています。

2回目は10月31日に名古屋で公演します。

欲しい人は ドラリオン のHPで空いている席の状態を確認できるのでそれを見て チケット を買う ドラリオン知らない人いますかね?しかもドラリオン というサーカスが、日本で公演を行うそうです。

「アレグリア」などもいきたいとは思っていたのですが、何せすんでいるのが僻地なので ことが残念です。

公式サイトは下記です。

タグ: ドラリオン

ドラリオンの招介ですドラリオン

しかし男性のそれは女性のそれとは違うもので……要するに女性の曲線美が好きなんです。

少し話が脱線しましたが。

ドラリオンのチケットなどは こちら へどうぞ。

私もドラリオン見たかったのよ、という人はぽちっとどうぞ。

なんと想像の限界を超えた「ドラリオン」 中国が誇る伝統芸術と、現代の西洋文化を代表するシルク・ドゥ・ソレイユの 驚異的パフォーマンスが融合したステージとなり 今話題のスーパーサーカス「ドラリオン」はコチラから。

一番興味のある演目は ジャグリングです。

そして話題になっているスーパーサーカス「ドラリオン」。

日本国内での公演もまだ続いています。

株人は行ったことはありませんが 感覚とが融合して、魅了されそうです。

コチラ→ ドラリオン チケット情報もぜひチェックを!  コチラから ちょっと一息♪ 今回kanonがご紹介するのは、 夢のスーパーサーカス ダイハツ[『ドラリオン』です(^―^)ノ ドラリオン の魅力とは・・・ 空、火、土、水の一族に姿を変えたアーティストが、 自然と人類の調和を求めて驚異的な演技を繰り広げ ドラリオンといえば、当然今話題の ドラリオン 。

世界を夢中にさせたシルク・ドゥ・ソレイユの超話題作 『ドラリオン』 は、北米とヨーロッパ、東京、仙台を経て、 2007年7月25日 より大阪公演、2007年10月31日 より名古屋公演、2008年1月25日 より東京追加公演

ドラリオンドラリオン

スーパーサーカスのダイハツ「 ドラリオン 」 数年前から耳にしていたこの「 ドラリオン 」 まだいったことはないんだけど、想像しているサーカスをはるかに超える ドラマチックな感じらしい! 中でも、私が注目している演目はエアリアル・パ・ド・ドゥで なんとダイハツ・ドラリオン 毎年演目を変えてシルク・ドゥ・ソレイユは日本のファンを魅了させてくれますよね†。

今回のコンセプトは 作品名の ドラリオン は、東を代表する龍(DRAGON:ドラゴン)と西を代表する獅子(LION:ライオン 当然ドラリオンのところでブラマヨのブツブツさんに会ったぁ 結構格好良かったよ!!世界を夢中にさせたシルク・ドゥ・ソレイユの超話題作『 ドラリオン 』 は、空、火、土、水。

アーティストはその一族に姿を変え、自然と人類の調和を求めて驚異的な演技を繰り広げます。

唖然、呆然、仰天、興奮。

ドラリオンだと言っていた。しかも ドラリオン。

| mobile | comments(0) | 15:38 | comment post name mail url comments Cookie ↑ / ADMIN / JUGEM / Joujou / Template 管理人腐女子!BL/801表現多用^^^ 苦手な方はここで回れ右して早く逃げ

ドラリオンと野球観戦

(2007年07月22日) 真・MEGAてりやき (2007年07月28日) ダイヤモンド シティーのサイト集情報 (2007年07月26日) ドラリオンサイト (2007年07月24日) ロースト ビーフ レシピのリンク集 (2007年07月24日) モロゾフとりまとめ (2007年07月23日 なんといいなーライオンキング!WICKEDもみたいんだよね。

金たまったらみにいこっと☆とりあえず夏休みはディズニーオンアイスみたいから!!それと来年ドラリオンの追加東京であるみたい。

あたし見そびれたからみにいくたぶん☆ 3BLAB それか先週、ドラリオンに行ってきました。

職場の人に1†2月頃にチケットを抑えてもらい、ホントは1泊して 10:00頃大阪着 12:00ドライオン開演 14:30ドラリオン終了 しばし、自由時間(移動時間込み) 18:00頃高速 どうも、明日はドラリオンを見に行く予定です。

そこんとこよろしく。

(?)きゃな子です。

今日は暑かったですね。

ウチは井戸水が冷たくて 調子に乗りましてお水撒きまくってましたさ。

まぁはたから見れば完全に変な子だったと思います。

ドラリオンが何だか懐かしい。だから larr;こういうところも好き 「KA」を見終わって、、、、、ぶっちゃけ私的感動順位は 1位: O(オー) 2位: ドラリオン 3位: KA (ちなみにSちゃんは1位オー、2位KA、3位ドラリオンだそう)

ドラリオンのチケットの取り方

ドラリオンチケット取り方について熱い議論が交わされていました。

<参考>
めも * BLOG
http://saya.tigger.pupu.jp/?eid=546168続きを読む

ドラリオンチケットアフィリエイト販売

ドラリオンチケットアフィリエイト販売スタートしました。



チケットぴあにて、ドラリオンチケットのアフィリエイト・パートナーを募集中。
あなたのサイトに広告を貼って、それを経由してドラリオンのチケットの売上げが発生すると、売上額に応じて報酬が受け取れるプログラムです。

アフィリエイトパートナーに登録してドラリオンチケットを販売しよう。

登録はこちらからです。
 ↓↓↓
http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?aid=13834&sid=2181118&pid=874484833


まずはバリューコマースに登録。
その後、「ぴあ」で検索すればドラリオンチケットを販売することができます。

ドラリオンチケットを1枚販売する毎に、
ぴあからキャッシュバックがもらえる仕組みです。

自分の紹介で友達がドラリオンチケットを購入。
ドラリオンチケットを安く購入することもできますね。

ドラリオン公式ページより

ドラリオンチケットについて、公式ページより連絡がありました。


2月7日の東京公演開幕以降、連日超満員のお客様から
熱烈な拍手をいただき、出演者・スタッフ一同、心から感謝しております。
また、当日券及び前売券のお問合せが殺到しておりますが、
3月公演は平日のS,A席、4・5月公演はお早目にご予約をおすすめします。
尚、貸切公演を除き各公演で限定数の特別当日券をご用意しておりますので、
ご予約の上、ご来場下さるようお願い申し上げます。

ドラリオンとは

ドラリオンについて


今までのシルクドソレイユらしさも健在


ドラゴンとライオンが合体した「ドラリオン」が体現するのはアジアとヨーロッパ文化の融合である。新しい血を得て、さらに進化したシルク・ドゥ・ソレイユが放つこの作品が、日本に初上陸。シルク初心者も熱狂的なファンも、彼らの虜になるはずです。

空、水、火、土という自然界の四大要素を表現している翠、水色、赤、茶色の色とりどりに美しい衣装や、アーティストたちが超人的な身のこなしで魅せるパフォーマンス。男女二人のシンガーがパワフルに歌い上げるミステリアスな音楽に、クラウンたちのユーモラスな“客いじり”と、お腹いっぱいにシルクの魅力を満喫できるでしょう。


中国の伝統芸術と西洋文化を融合


タイトルの『DRALION(ドラリオン)』は、東を代表する龍(DRAGON:ドラゴン)と西を代表する獅子(LION:ライオン)からなる造語で、人類と自然の共存を求める「東洋的哲学」からインスピレーションを受け、生み出されました。

アジア文化と、現代のヨーロッパ文化を代表するシルク・ドゥ・ソレイユの驚異的パフォーマンスが融合した作品。制作スタッフが「私たちの既成概念が全て覆されるほど、たくさんの事を学び、初心に帰って創りあげた」と語るだけあって、革新的な作品に仕上がっています。キャストにはたくさんの中国人アーティストが起用されており、中国の伝統的な龍獅子にモチーフを得た演目や、中国傘を使った演目があるなど、うっすらと施されたオリエンタルな演出が親しみやすくも新鮮です。



ドラリオン』は、生命と自然界の秩序を保つ4つの力、「空」「水」「火」「土」を賛美し、この4つの要素がショーの重要なキーワードとなっている。これらは自然界に欠かせない要素であり、そこにある生命は、過去、現在、そして未来へと永遠に続いていきます。空気のように澄み、水のように柔らかく、火のように素早く、地がどっしりと構えている・・・。アジア文化の要素をダイナミックに取り入れたこのショーは、そんなイメージを連想されます。

アジア文化、ヨーロッパ文化の素晴らしい文化を融合し、新たな境地を切り開いた演出や音楽、人間の限界を超越した目を見張る神業の数々、芸術性高く繊細に作られた衣装、光と影が織りなす幻想的なステージ。すべてが一つになった時、『ドラリオン』は観る人すべてを夢の世界へと誘うことでしょう。


ドラリオン東京公演概要

公演期間:2007年2月7日(水)〜2007年5月6日(日)全122公演

会場:原宿・新ビッグトップ〔国立代々木競技場オリンピックプラザ〕
(JR原宿駅・地下鉄千代田線明治神宮前駅下車徒歩5分)

チケット券売開始:2006年8月26日(土)

チケット料金(税込):
SS席S席A席
大人(中学生以上)11,500円9,000円5,500円
子供(3歳〜小学生)7,500円5,500円3,500円




お問合せ:

インフォメーションデスク・・・03-5237-7120
(10:00〜18:00※大晦日、元日を除く)


プレイガイド:

チケット発売窓口
■電子チケットぴあ0570-02-9999
http://t.pia.co.jp/dralion/
Pコード:2・3月607-603 4・5月607-604

■楽天チケットhttp://ticket.rakuten.co.jp/dralion/

■イープラスhttp://eplus.jp/dralion/

■ローソンチケット0570-084-003
Lコード:2月30282 3月30283 4月30284 5月30285

■CNプレイガイド0570-08-9999

■エキサイトチケットhttp://ticket.excite.co.jp/dralion/(SS席のみ)

■キョードー東京03-3498-9999(SS席のみ)

■キョードー横浜045-671-9911(SS席のみ)

チケットスペース03-3234-9999
http://www.ints.co.jp/dralion/(SS席のみ)

■JR東日本の主なみどりの窓口・びゅうプラザ(SS席・S席)

■JTB各支店、JTBトラベランド各店(SS席・S席)

■団体料金(30名様以上/大人券のみ/平日公演のみ)のお問合わせ
03-5500-8266


主催:
フジテレビジョン/産経新聞社/ニッポン放送/文化放送/キョードー東京

特別協賛:
ダイハツ工業

後援:
渋谷区/カナダ大使館/ケベック州政府在日事務所/ケベック州政府観光局/
フジサンケイビジネスアイ/サンケイスポーツ/夕刊フジ/
サンケイリビング新聞社/扶桑社/TOKYOFM/J-WAVE/Fmyokohama/
FMNACK5/bayfm/InterFM/FMFUJI

協力:
ぴあ/JR東日本/財団法人都市緑化技術開発機構/伊藤商事/プラネット/
田島ルーフィング・田島緑化/吉坂包装/プランツスタイル

企画制作:
フジテレビジョン/シルク・ドゥ・ソレイユ


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。